さくら (sakura)
 
2004年 成蹊大学卒業。ウェディングプランナーや社会人経験を経た後、
2006年 ヨガ指導開始。(フリーインストラクター,スタジオ所属インストラクターを経験)
スポーツクラブ、ホットヨガ、ヨガスタジオ、出張レッスン、カルチャーセンター、病院、老人ホーム、
格闘技ジム、ダンススタジオ、公園、山・海ヨガ、各種イベント等、あらゆる場所で
多種多様な方へコンスタントに指導を続ける。ブランク期間なし。多い時は、週30レッスン担当。
2012年 念願の自分のスタジオをオープン 恵比寿にて。その後事情により移転をし
2015年 二子玉川へ移転
2017年 念願の広尾・白金エリアで完全貸切プライベートヨガサロンをオープン
資格 
・ルーシーダットン(タイ古式ヨガ)マスターインストラクター取得
・ストレッチポールインストラクター取得
・TRXトレーナー取得
・ハートオブヨガベーシックTT修了
・グノーシスセラピーヒーリングセラピスト取得
・エクロールヨガ養成講座(220h)修了
・全米ヨガアライアンス認定インストラクターRYT200
・Odaka Yoga® Therapy Ball certificate course 修了
・生活リズムアドバイザー取得(文部科学省後援、健康管理能力検定3級)
​・健康リズムカウンセラー取得(文部科学省後援、健康管理能力検定2級)
◆ヨガや当サロンへの想い◆
(長文になります。ご興味あれば、ご覧下さいませ。)
私達は、見せている部分と見せていない部分があります。
それがほぼ同じ人もいれば、全く違う人もいます。
外見、性別、性格、家族、仕事、趣味、好み、等々。
そこを全部とっぱらって、〇〇さんと対峙する、
自分を知り、感じ、学び、生かしていく。
そんな時間を持っていただきたくてこのサロンをつくりました。
私は、初めてのヨガで泣きました。なんだかこういう表現は
おおげさな感じがして自分自身苦手ですが(笑)、本当にそうでした。
自分自身に対する肯定感を取り戻す体験でした。
ヨガは、行っている全ての人が主役です。
もともと伝統的なヨガはマンツーマンでおこなっており
目的は、精神と肉体の統合と解放が主になります。
もちろんヨガの流派で、違う面やさらに飛躍した解釈もあります。
あらゆる哲学や思想は、ひとそれぞれです。
ただ、私はその哲学を実感したので、伝えるためにもレッスンを続けていきます。
カウンセリングとも同じ、病気の治療とも同じ、分裂や衰弱からの統合や回復
ヨガを通して体験してきました。
私は、実はスピリチュアルなことやキラキラしたものやポジティブ思想や、
人気があること、流行りもの等々、大多数が良いと思ったり好きであったりすることが、
同じ様に思えないことが悩みでした。
人生大体、マジョリティーに入ることなく、大抵はマイノリティーで
大体は、アウトサイダーになってしまいます。
色々あって、心を閉ざして闇を抱えていた時期もありました。
一人の時も、人といても孤独でしょうがなかったです。
​そして物心ついた頃から自責の念が非常に強く、
勝手に自分自身を責めてしまう負のループ陥っていました。
そんな中、ヨガとカウンセリングではありのままの自分を受け入れることが素直にできました。
これが自分が一番必要としていたことだと思いました。
自分で自分を大切にするためにヨガをしました。​
孤独は自分だけじゃない、一人の時間に温かさも感じられる様になりました。
ヨガと一見結びつかないと思われるような事ですが、
社会の中で自分軸を持つこと・強くなること・勝つこと・成功すること幸せになること
そし健康であること、などそれぞれが成し遂げたい事全てに対しても、ヨガは効果的だと実感しました。
自分自身はもちろん、お客様でそういう体験をされた方を今までもう数えきれない程見てきました。​
からだもこころも、大切にされて、健康でいられることを望んでいます。
​そこに一歩踏み出す勇気は、ものすごいことですから
目的を達成したり、続ける為には支えになる存在や励ましたり見守るパートナーがいることが必要です。
それには、まず私自身がお客様ことをしっかりと観察し目的や様々をカウンセリングすること。
お客様に対して、この世に唯一無二の存在として偏見や思いこみなく、何かに当てはめることなく
観て、レッスンを実践していくこと。
そして、結果を求めることに執着すると遠回りになる場合も多いので
過程を最も大切にし、いつのまにか目的にたどり着く様にすると、それ以上のものが得られる
ことを、ぜひ楽しんでほしいと思っています。
ヨガは、高齢になってからも、お身体にお悩みを抱えた方や、持病をお持ちの方も
半永久的に出来るものです。(※お医者様からの許可があればOKです)
私自身、おばあちゃんになっても続けられる健康法・美を作る方法があることが
とても心強くて嬉しいです。
なぜなら、巷にあふれている健康法や美容法は若くなることがいいと思いこませるものも多く、
本当に良いものよりも、何か見えない力で良いものの正解を押し付けられることがあります。
十人十色の健康と美の価値観があります。
​それを最大限、引き出してサポートすることが嬉しくて幸せです。
私は、ヨガを始める前は、身体もとても硬く、歪みもひどく、心は閉ざし、運動音痴でした。
​ものすごいマイナスからのスタートです。
ですので、心の傷・身体の痛み・コンプレックス・思いこみ、、、などを
自分がどうやったら肯定できて、楽しく健康に過ごせるかをヨガに出会って
無我夢中に、がむしゃらに取り組んできました。
自己肯定する練習でした。
ですので、きっとそういうものすごく辛かった事がお客様の気持ちや体を理解する
ことに生かされると思いますし、そうできたらとても嬉しく思います。
多種多様な人が、自分を大切にするためにエネルギーを注ぐことができる
居場所が必要だと思い、当サロンを作りました。
皆様にお会い出来るのを心よりお待ちしています。
​長文お読みいただき、ありがとうございます。